矯正症例

(小児)出っ歯の治療例

Case

治療前

  • (小児)出っ歯の治療例
  • (小児)出っ歯の治療例
  • (小児)出っ歯の治療例

治療後

  • (小児)出っ歯の治療例
  • (小児)出っ歯の治療例
  • (小児)出っ歯の治療例
治療内容
小児出っ歯の治療
年齢・性別
小学生男の子
治療期間
2年1ヶ月
抜歯の有無
非抜歯矯正
治療費
49.5万(税込)
リスク・注意点
・治療後に保定装置を使用しないと、後戻りするリスクがある
・歯の移動に伴う痛みがある
・ワイヤー装置は歯磨きが難しく、虫歯や歯周病のリスクが高まります
備考
通常より早期に乳歯が抜けた症例
治療の概要
小学生の男の子です。お母さまが上の歯の隙間と左下の子供の歯が虫歯で抜けてしまったことを心配されて来院されました。虫歯が原因で本来抜ける時期より早く乳歯が抜けてしまったため、本来の綺麗な歯並びの状態で永久歯が生え揃わなくなります。
また右上の歯が歯列の外側から生えてきており、下の歯と噛み合わない状態となっていました。歯は噛み合うことで、長さを維持します。放っておくと下の歯茎とぶつかりあってしまうため、治療の必要性をお話しし、固定装置を接着してワイヤーを用いる治療を行いました。

治療の効果により、上顎の前歯は閉鎖し、右上の咬み合わせも改善されました。より綺麗な歯並びに整えるには仕上げの治療が必要ですが、中学生になり部活が忙しいため、落ち着いた段階でのⅡ期治療をおすすめました。

無料矯正相談・お問い合わせ

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。