矯正症例

(小児)出っ歯の治療例

Case

治療前

  • (小児)出っ歯の治療例
  • (小児)出っ歯の治療例
  • (小児)出っ歯の治療例

治療後

  • (小児)出っ歯の治療例
  • (小児)出っ歯の治療例
  • (小児)出っ歯の治療例
治療内容
小児の出っ歯の矯正の治療
年齢・性別
小学生男の子
治療期間
4年6ヶ月
抜歯の有無
上下の左右1本ずつ
治療費
49.5万(税込)
リスク・注意点
・治療後に保定装置を使用しないと、後戻りするリスクがある
・歯の移動に伴う痛みがある
・マウスピース矯正装置は、決められた時間装着しないと計画どおりに治療が進まないことがあります
備考
マウスピース型矯正装置
治療の概要
小学生の男の子です。親御さまが前歯が出ていること、上の歯の隙間を気にされて来院されました。小児の第Ⅰ期治療で取り外しのできるマウスピース型矯正装置を使用して治療を行いましたが、ややでこぼこの状態で第1期治療が終了しました。12歳臼歯まで生え揃った状態で第Ⅱ期治療について再相談受け、上下左右1本ずつ歯を抜いて前歯の突出感を解消する治療を行いました。
治療開始当初は歯をなるべく残せるような治療を望まれていましたが、口元の突出感、それに伴う口唇閉鎖不全による口呼吸の改善は困難であったため、抜歯を行う治療を選択しました。

無料矯正相談・お問い合わせ

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。