矯正症例

出っ歯の治療例

Case

治療前

  • 出っ歯の治療例
  • 出っ歯の治療例
  • 出っ歯の治療例

治療後

  • 出っ歯の治療例
  • 出っ歯の治療例
  • 出っ歯の治療例
治療内容
出っ歯の矯正の治療
年齢・性別
20代男性
治療期間
2年6ヶ月
抜歯の有無
上の左右1本ずつ
治療費
44万(税込)
リスク・注意点
・治療後に保定装置を使用しないと、後戻りするリスクがある ・歯の移動に伴う痛みなど ・症例・口腔内状態・ご要望によっては抜歯する歯が多くなる
備考
ブラケット矯正(顎間ゴム併用、下顎前歯IPR (歯冠縮小)あり)
治療の概要
20代の男性です。家族に矯正治療をすすめられ、ご本人も前歯が出ていることを気にされていました。上顎の歯を左右1本ずつ抜いて矯正治療を行うことにしました。本来なら下顎の歯も2本抜歯してからの治療をお勧めするのですが、患者さまの歯を残したいというご意向を優先し、下顎は非抜歯で治療を行いました。非抜歯での治療の場合患者さまのご協力が必要になります。患者さま自身に顎間ゴムを上の歯と下の歯につけた矯正装置に毎日取り付けてもらうようにしました。また下の歯並びも噛み合わせのズレ・凸凹具合が大きかったため、前歯に隙間を作る処置( IPR)を行いました。これにより、非抜歯での矯正治療を行うことができました。

無料矯正相談・お問い合わせ

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。