矯正症例

出っ歯の治療例

Case

治療前

  • 出っ歯の治療例
  • 出っ歯の治療例
  • 出っ歯の治療例

治療後

  • 出っ歯の治療例
  • 出っ歯の治療例
  • 出っ歯の治療例
治療内容
出っ歯の矯正の治療
年齢・性別
40代女性
治療期間
2年11ヶ月
抜歯の有無
上下の左右1本ずつ
治療費
99万(税込)
リスク・注意点
・治療後に保定装置を使用しないと、後戻りするリスクがある ・インプラント矯正のため、外科処置が必要 ・装置の違和感や歯の移動に伴う痛みなど
備考
インプラント矯正
治療の概要
40代の女性です。上の前歯が出ていること、下の歯のでこぼこを長年気にされていたようで、今回お子さまの矯正治療と同じタイミングで来院されました。左下には神経の治療を行っている歯があったので、治療済みの歯上下の左右2本ずつを抜いて治療を行うことになりました。前歯を下げる量が多くなることが見込まれたので、上顎に矯正治療用の直径1〜2mm、長さ1cm未満のチタン製のネジ(インプラント)を埋めることも必要となりました。ネジを埋めた場所は最初の1か月間は違和感を感じますが、埋入による痛みはありません。インプラントを固定源にするため、歯をしっかり動かしていくことができます。患者さまの協力もあり、また神経がなくなった歯を抜いて健全な歯のみを残すことができました。

無料矯正相談・お問い合わせ

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。