未分類

こどもの矯正治療はいつから?

News / Blog

こんにちは、戸越銀座KT矯正歯科のブログをご覧頂きありがとうございます。

お子様の口の中をみて、ガタガタしてる、出っ歯になっていると感じても、いつから矯正治療をすればいいんだろうと悩まれている方も多くいると思います。今回は子供の治療開始時期についてお話いたします。

一般的に適切な開始時期は、上下ともに永久歯が前歯4本、6歳臼歯とよばれる第一大臼歯がそれぞれ生えた時、年齢で言うと7~8歳ごろとされています。永久歯がそこまで生えてくると、全体のガタガタの度合いや、前後的な顎のバランスがはっきりしてくるため、明確な治療方針を立てることができ、有効な治療を施すことが可能になります。

また、この時期より早くスタートする場合もあります。たとえば、受け口の傾向があるお子様はあまり永久歯が萌出していない時期から使用できる装置などもあり、早めに治療開始となる可能性もあります。

戸越銀座KT矯正歯科では、無料相談を実施しております。お子様の歯並びを心配されている方は、是非一度ご相談にいらしてください。治療開始時期や、治療に使用する装置などご説明させて頂きます。

無料矯正相談・お問い合わせ

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。