ブログ

矯正治療中の食事

News / Blog

こんにちは。戸越銀座KT矯正歯科のホームページをご覧いただきありがとうございます。

矯正治療中に食事の制限があるのかどうか気になる方はらっしゃると思います。

基本的に矯正治療中に絶対に食べていけないものはないと考えています。

ただ、ワイヤーの装置でワイヤーが細いものを装着している段階は粘着質の食べ物(ガムやキャラメルなど)は避けた方が良いとお伝えしてます。

なぜかというと、細いワイヤーですとワイヤーにガムなどが絡まってガムと一緒にブラケット(歯の表面につける装置)から抜け出てしまうことがあるからです。

ワイヤーが太いものになるとブラケットからワイヤーが抜け出る心配が少なくなるのであまり気を遣わずにガムなどを食べることができるようになります。

また、とても硬い食べ物を勢いよく咬むと歯からブラケットが外れてしまう恐れがあるため、そのような食べ物を食べるときは細かくして食べるなど工夫が必要になります。

今までの食べ物に関する注意点はワイヤーの治療の場合になります。

マウスピース型矯正治療の場合はほとんど食事の制限はありません。

歯並びや咬み合わせでお困りのことございましたらお気軽にご相談下さい。

無料矯正相談・お問い合わせ

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。