ブログ

子供の治療も大人の治療も両方必要と言われた

News / Blog

こんにちは。戸越銀座KT矯正歯科のブログをご覧頂きありがとうございます。品川区戸越銀座に矯正歯科をオープンしてから7か月目になりますが、最近では品川区だけでなく大田区や目黒区、港区など幅広くお越し頂いております。数ある矯正歯科の中から当院を選んで頂き誠にありがとうございます。

本日は、最近実際に患者様からご質問された内容をご紹介したいと思います。無料相談を受けた際に子供の治療(Ⅰ期治療)も大人の治療(Ⅱ期治療)も両方必要だと言われたのですが、子供の治療をやる必要あるんですか?といった内容です。

結論から言うと、答えはイエスです。子供の治療はあくまでも大人の治療をやらなくてすむためのものではなく、大人の治療にスムーズに入り、大人の治療を簡単にするための準備という認識です。また、子供の治療は基本的に歯を並べるためのものではなく顎を拡げたり咬み合わせを整えたり顎の成長を手助けしてあげたりといった土台作りの治療になります。

しかし、中には土台を作ってあげただけで自然に歯がきれいに並び、咬み合わせも改善し、大人の治療が必要なくなる場合も決して少なくありません。その場合は、子供の治療をやっていなければ同様の結果にはならなかったと思われます。どちらにせよ、子供から矯正治療を行うことは決して無駄ではないので迷ってる方はぜひお早めにご相談下さい。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

無料矯正相談・WEB予約

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。