ブログ

矯正治療が必要な歯並び でこぼこ、八重歯(叢生)

News / Blog

こんにちは!戸越銀座KT矯正歯科のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は叢生についてお話していきたいと思います。

叢生とは歯並びがでこぼこの状態や、犬歯(前から数えて3番目の歯)が歯並びの外側にはみ出している状態(八重歯)のことを指します。

叢生は歯が埋まっている骨の土台と歯の大きさに不調和がある場合に生じます。

叢生のりょうが大きいと歯ブラシが細かい部分まで行き届かず汚れが残りやすくなってしまいます。そのような状態が続くとむし歯や歯肉炎や歯周炎の原因にもなってしまいます。

歯並びのでこぼこを治すことでむし歯や歯肉炎の予防にもつながります。

歯並びや咬み合わせにお困りのことありましたら、お気軽に当院の無料相談にいらしてください。

無料矯正相談・お問い合わせ

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。