ブログ

矯正治療が必要な歯並び 出っ歯(上顎前突)

News / Blog

こんにちは。戸越銀座KT矯正歯科のブログもご覧頂きありがとうございます。

本日は矯正治療が必要になる歯並びの一つである出っ歯(上顎前突)について説明していきます。

出っ歯とは上の前歯が唇側に大きく傾斜していたり、上顎の歯並び全体が前に突出して咬んでいる状態を指します。

また、下顎が小さく後方に位置している場合も見かけ上出っ歯に見えてしまいます。

上の前歯が出ていることで唇が閉じづらく口の中が乾燥しやすくむし歯や歯肉炎になるリスクが高まったり、転倒した際に前歯を折ってしまったりしてしまいます。

また、上の前歯がでていてさらに咬み合わせが深いと、下の前歯が上の前歯の裏の歯茎を傷つけてしまう可能性も高まります。

ご自身の歯並びが矯正治療でどのように変わるのかどうか気になる方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談下さい。

無料矯正相談・お問い合わせ

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。