未分類

矯正治療に使用する材料の素材について(インビザライン )

News / Blog

こんにちは!

戸越銀座KT矯正歯科のホームページをご覧いただきありがとうございます。

矯正治療では様々な材料を使用します。

大きく分けてマウスピース矯正、ワイヤー矯正がありますが、

それぞれ、その中でも様々な種類があります。

本日はマウスピース矯正の素材についてお話しします。

マウスピース矯正を装着している

当院で取り扱っているインビザラインのマウスピースは、薄さ0.5ミリのポリウレタン素材で出来ています。

このマウスピースを通常2週間ごとに新しいものに交換して、毎回0.25ミリずつ歯を移動させてきます。

インビザライン・マウスピースは1996年にインビザライン矯正が開始されてから、

2013年にSmart Track(スマート・トラック)という新素材に変更され、従来よりも柔軟性のあるマウスピースになり、

適度な、持続的な力を歯にかけることが可能となりました。

お使いになった患者様から、マウスピースの素材が柔らかいので簡単に着脱でき、

マウスピースをはめていても自然で話しやすく楽だというお話を伺います。

実際に私もインビザライン にて治療中ですが、昔ワイヤー矯正をしていた頃と比較して違和感や痛みが少ないと感じます。

新素材のマウスピースのサンプルを医院に用意しておりますので、新しいマウスピース素材を是非お試しください。

無料矯正相談・お問い合わせ

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。