ブログ

矯正治療の流れ

News / Blog

口腔内スキャナーを用いた矯正治療なら戸越銀座KT矯正歯科

戸越銀座KT矯正歯科のブログをご覧頂きありがとうございます。本日は、当院での矯正治療の流れについてお話します。

①初診相談

まずは、患者様が気になっているところ、治したい箇所などを詳しくお聞きします。そのあと診察を行い、3Dスキャナーにてお口の中をスキャンさせて頂きます。その画像を見ながら不正咬合の種類、程度、治療法や期間、料金などの概略をお話します。

②精密検査

矯正治療をお受けになることを決めたら、まずは詳しく検査を行います。歯の型、レントゲン、顔の写真、口の中の写真を撮ります。歯の移動のデジタルシュミレーションを行い、詳細な治療計画を立案します。

③診断

前回取った検査資料を分析・検討し、患者様にとって最適な治療法をご提示します。患者様のご希望も含めて相談の上、治療方法を決定していきます。

④治療

治療方針が確定し、お支払いが完了した時点で治療開始となります。装置の種類や範囲によって料金が変わります。通常2年~3年程の期間を要します(部分矯正の場合はもっと短い場合もある)。

⑤保定

治療終了直後は歯並びが不安定な状態であり、後戻りが起こる可能性があります。そういった後戻りを防ぐため一定期間(通常1~2年程度)取り外しができる装置や、裏側の部分的な固定装置を用いて保定を行います。

以上です。歯並び、咬み合わせでお困りの方はどんな些細なことでもご相談下さい。

無料矯正相談・WEB予約

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。