ブログ

歯のかたちと磨き方

News / Blog

すべての歯には名前がついており、形が一つ一つ違うことをご存じでしょうか。

大人の歯(永久歯)の場合、前歯から中切歯、側切歯、犬歯、第一小臼歯、第二小臼歯、第一大臼歯、第二大臼歯、第三大臼歯(智歯・親知らず)という名前がついています。

前歯はものを噛み切る、奥歯はものをすりつぶす、といったように、それぞれの歯には役割があり、役割に適した形をしているのです。さらに上下、左右にも違いがあり、まったく対照的な歯というのは1本もありません。

歯ブラシをするときも、この一本一本のかたちの違いに気をつけて磨いてみてください。すべての歯を同じように磨いていると、磨き残しがあるかもしれません。歯ブラシのあてかたなど、わからない場合はブラッシング指導も行いますのでお声かけください。

無料矯正相談・お問い合わせ

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。