ブログ

矯正治療中の痛み

News / Blog

こんにちは。戸越銀座KT矯正歯科のブログをご覧いただきありがとうございます。

矯正治療を検討されている方の中には治療中の痛みに対して不安がある方もいるかと思います。

矯正治療中に起こりうる痛みの種類は2通り考えられます。

ひとつめは歯が移動する際に感じる痛みです。

これは歯が移動する際に周囲の骨や歯肉などの組織が圧迫されるため感じる痛みです。特に硬いものなどを噛んだ時に感じることが多いです。

ふたつめは装置が頬の粘膜や舌にあたって擦れて感じる痛みです。

この痛みに関しては装置を保護する材料をつけてあげたりすることで改善することが多く、一度病院で診てもらうことをお勧めします。

一般的に痛みの程度や持続する期間には個人差がありますが、3日から1週間程度で慣れる方が多いです。それ以降は痛みが軽減し、普通の食事ができるようになります。

無料矯正相談・お問い合わせ

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。