ブログ

歯並びが悪いことによる影響

News / Blog

こんにちは。戸越銀座KT矯正歯科のブログをご覧いただきありがとうございます。

突然ですが皆さんは歯並びが悪いことでどのような影響が出てしまうのかご存知でしょうか。

歯並びが悪い自覚はあるけど、日常生活で何も不自由なことはないし見た目もあまり気にならないし、、、、と思っている方もいらっしゃるかと思います。

今の段階ではそこまで不自由なことない方でも数十年とそのままの状態で自分の歯をずっと使い続けると、歯並びが悪いがゆえに様々な問題が起こってしまうことが考えられます。

歯並びが悪いまま放置してしまうと

・年月が経つにつれますます歯並びが悪くなる。

・かたい食べ物が食べづらくなる。

・歯磨きがしっかりできないため歯周病やむし歯になり、歯の寿命が短くなる。

・口元の突出感や見た目に劣等感を感じてしまう。

・子供の場合、顎の成長発育に悪影響を及ぼす。

などが考えられます。

高齢になっても自分の歯を残しておくためにも歯並びはとても重要なポイントになります。

自分の歯と比較しインプラントや入れ歯での噛み応えは全然違うと言われています。

少しでも長く自分の歯でおいしく食事をするためにも矯正治療でご自身の歯並びを整えてみませんか?

気になる方いらっしゃいましたらお気軽に当院の無料相談にいらしてください。

無料矯正相談・お問い合わせ

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。