ブログ

レントゲンの安全性

News / Blog

こんにちは。戸越銀座KT矯正歯科のホームページをご覧いただきありがとうございます。

矯正治療を始める上で大切なレントゲン写真のことは、前のブログでもお話しましたが、今回はその安全性についてご説明します。

そもそもみなさんは、日常生活において被爆していることをご存知でしょうか?日常生活で自然に浴びる放射線が、年間で2.4mSv(1ヶ月0.2mSv)と言われています。また例を挙げると、東京からニューヨークの1往復が約0.2mSvとされています。

実際の歯科パノラマ撮影の被曝量は1回0.03mSvであり、歯科のレントゲンの被曝量が少ないことが分かると思います。

安全な医療行為を行うためにも、レントゲン撮影などの精密検査は絶対に必要となります。

当院ではレントゲン機器を使用し、必要最小限になるように心がけております。


無料矯正相談・お問い合わせ

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。