ブログ

マウスピース型矯正装置のアタッチメントについて

News / Blog

品川区のインビザライン矯正なら戸越銀座KT矯正歯科

取り外しができる矯正装置として、当院ではマウスピース型矯正装置(インビザライン)を取り扱っております。

マウスピース型矯正装置は、患者様ご自身でマウスピースを装着していただき、1~2週間ごとに少しずつ形の違うマウスピースへと交換していただくことで、歯並びを改善していく仕組みです。

歯をスムーズに動かしていくためには、1日20時間以上の装着が必要とされていますが、歯の表面にアタッチメントと呼ばれる小さな突起状の粒をつけることがあります。これをつけることで、マウスピースが歯に引っ掛かりやすくなり、適切な方向、適度な強さで歯を動かす力を加えることができます。アタッチメントは歯と同じく白い色をしているため、遠目からはほとんど分かりません。

アタッチメントは欠けたり、外れることもありますが、次回の来院時に再装着することができますのでご安心ください。

無料矯正相談・WEB予約

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。