Web予約アイコン
無料相談・WEB予約
お電話でのご予約・お問合せ
Tel.03-6426-8799
診療時間
WEB予約
診療時間
閉じる
ブログ

知覚過敏と矯正治療

Blog / InformationBlog / InformationBlog / Information

夏の暑い日には冷たい飲み物やアイスクリームが食べたくなりますね。

冷たいものを口にしたとき、歯がひやっとしたら知覚過敏の症状かもしれません。

知覚過敏は歯肉が下がり、歯の象牙質と呼ばれる部分が露出したために起こる症状です。

加齢のほか、歯肉を強く磨きすぎたり、矯正治療で歯を動かすことで歯肉退縮が起こり、知覚過敏になりやすくなることもあります。歯ぐきは炎症を起こすと(歯肉炎)弱まり、退縮してしまいますので、矯正治療中は特に、歯と歯の間や、歯ぐきの周りのお掃除を丁寧に行ってください。

細かい部分のお手入れには、歯間ブラシや、タフトブラシなどの先の細いブラシを使うと便利です。

無料矯正相談・WEB予約

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。