ブログ

口腔乾燥症(ドライマウス)

News / Blog

こんにちは。いつも戸越銀座KT矯正歯科のブログをご覧頂き、ありがとうございます。

お口の中の唾液量が低下し、口腔内が乾いた状態のことを口腔乾燥症(ドライマウス)と言います。唾液の量が少なくなると、お口の中がネバネバする、ヒリヒリするといった症状が出たり、唾液による口腔内細菌の流動性が低下するため、むし歯や歯周病になりやすく、口臭も強くなります。

ドライマウスの原因は、薬の副作用や、糖尿病、 シェーグレン症候群 (自己免疫疾患)、加齢 、ストレスなどと言われていますが、実は不正咬合に由来する口呼吸もその原因の一つです。

出っ歯や開咬の方は唇が閉じにくいため、自然と口呼吸になり、ドライマウスになりやすくなってしまうのです。矯正治療で歯並びを整え、口を閉じやすくすることで、ドライマウスの予防にもつながります。歯並びでお困りの際には、ぜひ当院へご相談下さい。

無料矯正相談・WEB予約

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。