ブログ

親知らず

News / Blog

こんにちは。戸越銀座KT矯正歯科のホームページをご覧頂きありがとうございます。

矯正治療をする際に親知らずを抜歯することがあります。

顎の大きさに余裕がないと親知らずが生えてくる場所がなく、横を向いて生えてきてしまったり、歯茎の中に埋まったままになることがしばしばあります。

そういった状態の親知らずを放っておくと、親知らずの手前の歯をむし歯にしてしまったり、ほかの歯をおして歯並びをガタガタにする恐れがあるからです。

矯正治療をする前に予防的に親知らずを抜くこともありますが、治療方針によっては親知らずを抜く必要がなくほかの歯と咬み合わせることができる場合もあります。

矯正治療にご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

無料矯正相談・お問い合わせ

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。