矯正症例

(小児)出っ歯の矯正の治療

Case

治療前

  • (小児)出っ歯の矯正の治療
  • (小児)出っ歯の矯正の治療
  • (小児)出っ歯の矯正の治療

治療後

  • (小児)出っ歯の矯正の治療
  • (小児)出っ歯の矯正の治療
  • (小児)出っ歯の矯正の治療
治療内容
出っ歯の矯正の治療
年齢・性別
小学生男の子
治療期間
3年2ヶ月
抜歯の有無
非抜歯矯正
治療費
49.5万(税込)
リスク・注意点
・治療後に保定装置を使用しないと、後戻りするリスクがある
・歯の移動に伴う痛みがある
・ワイヤー装置は歯磨きが難しいので、虫歯・歯周などになりやすくなる
備考
右下犬歯埋伏
治療の概要
小学生の男の子です。お母さまが歯が生えてこないことを心配されて来院されました。検査の結果、右下3番目の歯が生える隙間がないため、隣の歯の根っことぶつかっていて出てこれない状態でした。
また、下顎が短いことが原因の上顎前突(前歯が出ている状態)であり、下顎と咬めない状態でした。下の前歯と奥歯に固定の装置を接着してワイヤーを用いる治療を行いました。
右下の歯が入らない場所にばねを入れたワイヤーで隙間を広げる処置を行いました。隙間が確保されてから間もなく自然に大人の歯も生えてきました。

歯並びはきれいになったのですが、上顎前突の状態だったため、下顎の成長を促進する取り外しのできるマウスピース型装置を毎晩就寝時に使用してもらいました。
治療に積極的にに取り組み、装置をしっかり使用してくれたおかげで、無事に第Ⅰ期治療を終了し現在は経過観察を行なっています。

無料矯正相談・お問い合わせ

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。