Web予約アイコン
無料相談・WEB予約
お電話でのご予約・お問合せ
Tel.03-6426-8799
診療時間
WEB予約
診療時間
閉じる
ブログ

歯科のセラミック矯正は最強!?メリットとデメリットを正しく理解しよう

Blog / InformationBlog / InformationBlog / Information

多くの芸能人が行っているセラミック矯正。 テレビに映る白いキレイな歯並びを見て、興味を抱く方も多いのではないでしょうか。 審美性の高いセラミック矯正の魅力と注意すべきことを分かりやすくご紹介します。 セラミック矯正で迷われている方は、ぜひ最後までご覧ください。

セラミック矯正=歯の軸を合わせて白い被せものをする治療法

セラミック矯正の通常の矯正治療との1番の違いは、歯を削ることです。 歯の軸を統一させて被せ物を行うことで、キレイな歯並びが実現します。 保険適用の治療ではないため、広範囲となるとそれなりに費用がかかりますが、セラミック矯正ならではのメリットも存在します。

審美性に特化したセラミック矯正の3つのメリット

1.時間をかけずにキレイな歯並びを手に入れられる

セラミック矯正は、歯を動かすのではなく、削って被せ物を行う方法であるため、通常の矯正治療よりも早く終わります。 期間としては、広範囲の場合でも2〜3ヶ月程度です。

2.色調をより自由に選択できる

被せ物の色を自由に選択できるため、矯正と同時に白い歯が手に入ります。 ただし、被せ物をしない部位との差がありすぎると違和感が強くなるため、見た目を自然にしたい方は、周囲の天然歯をホワイトニングで白くすることをおすすめします。

3.歯の表面に汚れがつきにくくなる

セラミックは性質上、耐久性に優れており、歯垢や着色などの汚れがつきにくいため、長期間白くて美しい状態をキープできます。

セラミック矯正の4つのデメリットと注意点

とても審美性に優れているセラミック矯正ですが、デメリットも存在します。

1.歯の神経を抜く必要がある
周囲の歯と軸を合わせる必要があるため、場合によっては削る範囲がとても多くなります。 神経を残したままではできない処置であることから、神経を抜く処置を先に行わなくてはいけません。
2.歯が脆くなる
神経を失った歯は、栄養が行き届かなくなるため、次第に脆くなっていきます。 割れたり、折れたりなど土台となっている天然歯に影響がでたり、根っこの先端に膿ができるなど、様々なトラブルが起こりやすくなります。 3.歯周病になりやすい
被せ物の表面には汚れはつきにくいのですが、被せ物と土台となっている天然歯の境目には若干の隙間があるため、その部分に汚れがたまり歯周病になることがあります。
4.瞬発的な力に弱い
セラミックは陶器と同じです。 瞬発的な力が加わると、欠けたり割れたりする恐れがあるため、飴や氷など硬めのものを口にするときは注意しましょう。

生涯大切なはのためなら、セラミック矯正よりワイヤー&マウスピース矯正治療!

ホワイトワイヤー 矯正装置をつけた女性

セラミック矯正は、通常の矯正よりも早く白くて美しい歯並びを手に入れられる方法です。 歯の神経を抜く必要があり、決して費用的にも安い治療ではありませんが、汚れがつきにくく、長期間美しい状態をキープできるなど沢山のメリットが存在します。ただし、歯を削ってしまうため、メンテナンスを怠れば健康寿命が短くなるのは必然です。

一生涯大切な歯の健康です。時間はかかりますが、マウスピース矯正治療、ワイヤー矯正治療で綺麗で健康な歯並びを手にいれることをおすすめします。

無料矯正相談・WEB予約

あなたのお口のお悩み
お聞きかせください

歯並びや咬み合わせでお困りのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。無料の矯正相談で患者さまの状況を詳しくお伺いし、ひとりひとりに適した治療法をご提案させていただきます。